股関節周りの柔軟性を獲得する方法

2022/06/07 | 腰痛

次に具体的な改善方法についてです。

股関節周りの柔軟性を獲得するために、ハムストリングと大腿4頭筋の柔軟性の獲得を目指します。

ハムストリングの柔軟性を獲得する方法として、ストレッチが最も効果的です。

立位前屈で痛みがない場合、このストレッチが効果的です。

膝を曲げた状態で、足首を持って立ちます。

次に足首を掴んだまま膝を伸ばします。

柔軟性が低い方は膝が伸び切らないと思いますが、それでも構いません。

出来る範囲で伸ばしてください。

ハムストリングが伸びるのを感じる事ができればOKです。

立位前屈で痛みが出る方は、痛みが出にくいハムストリングのストレッチを行う必要があります。

仰向けに寝ます。

伸ばす側の足裏にタオルを引っ掛け、タオルの両側を手で持ちます。

タオルを引っ張り、足を持ち上げます。

ハムストリングが伸びるのを感じることが出来ればOKです。

この方法の方が、立位で行う方法より痛みは出にくいと思います。

是非試してみてください。

コロナ対策を万全にして、皆様のご来店を心よりお待ちしております。