腰椎分離症の治し方とは?放置しても治らない?

腰椎分離症の治し方とは?放置しても治らない?

こんにちは。元日本代表帯同トレーナーでFIETを運営している栗田です。 この記事をご覧になっているあなたは、腰椎分離症でお悩みですよね。実は、FIET Conditioningを来院される方の中で一番多い悩みは、腰痛なんです。 特にその中でも腰椎分離症が多いのですが、残念なことに治療する方法について勘違いをされている方が非常に多いのです。 今回は、そんな分離症について、 分離症とはどういう症状なのか?分離症に関する良くある間違いどうやったら治るのか? という点をプロの目線で解説したいと思います。 分離症とは?...
病院の検査で異常なし!だが腰痛がある場合の対処方法/腰痛/慢性腰痛

病院の検査で異常なし!だが腰痛がある場合の対処方法/腰痛/慢性腰痛

腰痛で病院に行ったが、レントゲン、MRIなどで異常なしの診断だった こんな経験もある方が多いと思います。 しかも異常がないから暫く様子を見るだけで、何も対策をしていない そんな方々の為の記事を書きたいと思います レントゲンで異常なしとは レントゲンで分かる事は、“骨がどうなっている”です。 噛み砕いていえば、“骨折しているかどうか”を見る事ができます。 椎間板はレントゲンには写りませんが、骨と骨の間にあるものなので、その間隔を見れば椎間板が薄くなっているかどうかも間接的に見る事ができます。...
フラットバックにオススメのエクササイズ2/腰痛/慢性腰痛/姿勢改善

フラットバックにオススメのエクササイズ2/腰痛/慢性腰痛/姿勢改善

フラットバックで、腰痛でお困りの方、姿勢を改善したい方にぜひオススメしたいエクササイズのご紹介です。 前回、フラットバックにオススメのエクササイズをご紹介させて頂きました。 フラットバックにオススメのエクササイズはこれ!/腰痛/慢性腰痛 いくつかお声を頂いた中に、仕事中に気兼ねなくできるエクササイズを紹介してほしい!との声がありましたので、追加でご紹介させて頂きます。 ペルビックティルト...
フラットバックにオススメのエクササイズはこれ!/腰痛/慢性腰痛

フラットバックにオススメのエクササイズはこれ!/腰痛/慢性腰痛

慢性腰痛になりやすい原因の一つにフラットバックがあります。 今回はフラットバックについてです。 フラットバックとは 背骨は、①頚椎、②胸椎、③腰椎の3つで構成されています。 そして頚椎は前弯、胸椎は後弯、腰椎は前弯の形をしています。    理想系 これを生理的弯曲と言います。 この生理的弯曲が少なく、真っ直ぐに近いものをフラットバックと言います。   フラットバック なぜフラットバックは良くないのか 歩く、走るなど、背骨への衝撃は、背骨の弯曲部分が撓みクッションとなることで衝撃を吸収します。...
カイホロードシス(反り腰)/腰痛/慢性腰痛/立位姿勢

カイホロードシス(反り腰)/腰痛/慢性腰痛/立位姿勢

カイホロードシス(反り腰)の特徴 カイホロードシスとは “胸椎の後弯、腰椎の前弯が理想系よりも大きい姿勢” の事を指します。 ちょっと分かりにくいですよね? 噛み砕いて言うと “背中は猫背丸くで、腰は反っている” と言えばイメージしやすいでしょうか? もっと噛み砕くと “反り腰” となります。 腰の筋肉(脊柱起立筋など)や腿前の筋肉(大腿4頭筋)が硬くなり、腰を反る方向に引っ張ります。 腰は理想系よりも反っているため、腰の筋肉が硬くなり、慢性腰痛が出やすい姿勢です。 カイホロードシスの方の腰痛対策...
分離症、滑り症のお子様をお持ちのご両親は是非お読みください/分離症/腰痛/慢性腰痛

分離症、滑り症のお子様をお持ちのご両親は是非お読みください/分離症/腰痛/慢性腰痛

FIET Conditioningには、たくさんの中学生、高校生が来院しています。 これらの中学生、高校生の来院理由のほとんどが、分離症とヘルニアです。 分離症の病態については、過去ブログで書いていますので、ぜひ一読ください。 腰椎分離症で困っていませんか? 今回は、そんなお子様をお持ちのご両親向けに、分離症、ヘルニアに対して、どの様に対応すればいいのか、そんな不安を解消するための記事をお書きします。 異変に気づき、早めに対応する 分離症は、骨が発達段階で未形成である小学生や中学生の頃にほぼ起こります。...